小児期の手術


小児期の「わきが手術」たった1度で、100%永久完治することをお約束致します。

「わきが」体質の親御様からの御相談が、最近多くなっております。

「わきが」は成人になってはじめて発症し、問題化するものと一般的にイメージを持たれているようですが、決してその様な事はありません。

お子様の発育が良いと、性ホルモンの影響で8歳前後(女の子なら初潮直前、男の子ならヒゲが生えてくる直前)から発症される方も多くおられます。
その他、食生活などの変化が、「わきが」を若年化させているともよく言われております。

本疾患の最大の発症原因は親御様どちらかからの遺伝によるものです(優性遺伝)。そういった理由により、ご自身を責めてしまっている親御様も非常に多いのは事実です。

「わきが」は、たった一度の手術で100%完治致します。

「子どもにわきが手術は必要無い!大人になってから考えても遅くない!」と誘導される医師も多くおられますが、決してそんな事はございません。デリケートな問題ですし、いじめなどの原因になってしまうケースも当院の患者様からよく伺います。お子様の将来の事を考えて早めに治療される事をお勧めいたします。

また、放置しておくと加齢とともに確実にアポクリン汗腺がさらに増殖し、症状の進行・悪化、病巣が拡大化するため、子供の時期に完治させることが理想と言えるのです。
わきが手術は“正しい方法”と”確かな技術”で100%完治致します。
子供の手術の場合沢山の不安がつきものですが、オンライン無料カウンセリングにてお気軽にご相談ください。

ファーストビューティクリニック院長自らがカウンセリングを行います。

子供のわきが相談に関するQ&A

他院では子供のうちにわきが手術をしても、成人になるにつれアポクリン汗腺が増殖するので手術しても無駄と言われましたが、本当ですか?

いいえ、間違いです。子供のうちにきちんと手術をしておけばその後決して再発することはありません。

なぜならば、アポクリン汗腺の数は子供のうちから決まっており、大人になっていく成長過程においてゼロから新たに出現していく様な事は決してならないからです。但し、既存のアポクリン汗腺が分裂して増える事はあります。当院では高度な技術レベルを証明する「形成外科認定専門医」の資格と、豊富な専門有識者である「医学博士」の称号を有し、かつオーナーとしての責任能力を持つ、わきが手術のスペシャリストである院長(Dr.スズキ)がお子様のわきが手術を担当します。

アポクリン汗腺を一つ一つ目で確認しながら、お子様の皮膚表面を痛めないように全て手作業で取り除く 高度な剪除(せんじょ)法をおこないます。これにより1回の手技で、無数にあるアポクリン汗腺を全てキレイに取り除くことが出来ます。

大人になったからといって決して症状が再発する事は無く、確実に永久的な効果を実感頂けます。大人になっても傷あとが気にならない優れた治療をご提供致します。

他院では11歳という事で断られました。何故、こちらのクリニックでは手術が可能なのですか?

お子様の手術は成人と比べて、準備に手間がかかったり、特殊な無痛麻酔が必要となるため、また、クリニック様によっては再発率が高いという事で、手術を懸念する事もあるようです。しかし当院ではそのような事は一切ございません。専門設備と技術スタッフが充実しており、お子様でも楽に受けられる麻酔も提供できるからです。

当院ではお子様でも安心して手術がうけられるよう、高度な技術レベルを証明する「形成外科認定専門医」の資格と、豊富な専門有識者である「医学博士」の称号を有し、かつオーナーとしての責任能力を持つ、わきが手術のスペシャリストである院長(Dr.スズキ)自らが担当します。

わきが・多汗症で悩みを抱える方

悩みが大きければ、大きいほど、ストレスがたまり、臭いがきつくなる場合もあります。そして、なにより診断に訪れた方のほとんどが、悩まずにもっと早く相談すればよかったと言われます。わきが・多汗症でお悩みの方は、一度オンライン無料カウンセリングにてご相談ください。

オンライン無料カウンセリング

ファーストビューティクリニックでは、一生に一度の手術と位置付けておりますので、再発することはありません。におわない安心感をあなたに。お気軽に一度お電話ください。

カウンセリングのお問い合わせ・ご予約を電話でも承っております。

フリーダイヤルでお気軽にご相談ください。0120-720-666(患者様専用)