ボトックス注射

わきが・多汗症治療のひとつ。一時的改善法として神経を麻痺させる効果をもつボトックスを注射し、腺の管を縮めて汗の分泌を抑制するという治療法。脇の下の皮膚全体に細かく注射をすると、2~3日後で効果が現れ、約半年間、汗の量を抑えますが、持続した効果を希望する場合には通院が必要になります。