ボトックス

1989年にFDA(米国食品医薬品局)で承認され、ボツリヌス菌が作るタンパク質を人体に無害なA型ボツリヌス毒素に精製した薬品で、筋肉に作用して筋肉の動きを弱めるという働きがあります。